プロフィール

代表

清水 加奈子 (精神科医・医学博士)


東京都、埼玉県出身。

千葉大学医学部卒業後、精神科病院、総合病院、企業内精神科などで臨床経験を積む。

2010年から2018年 自治医科大学精神医学教室入局(助教)、臨床の傍ら、病的悲嘆の研究に従事。

2018年から2019年 チューリッヒ大学心理学部留学(客員研究員)。

2018年から2022年  International School of Analytical Psychology in Zurich でユング派精神分析を学ぶ。

著書「死別後シンドローム -大切な人を亡くしたあとの心と体の病い-」時事通信社, 2020


資格

精神科専門医・指導医

精神保健指定医

内科認定医

スイスにてユング派分析家訓練候補生修了